岐路

日本ではアカデミアでやれるだけの要領の良さはないと言われ、
かといってドイツではテニュアはabsolute zeroと言われたりもしたのだが、
結果的には今の選択は間違っていなかったと思う。

こうなるよりほかなかったのだ。終わったことをどうこう言ったって
全く生産的ではないし、未来が変わるわけでもない。
選んだ道を信じ(信じて選んだ道だが…)、前を見据え進むだけだ。

poissondd について

日々感じたことを書いていこうと思います。 テーマは分子エレクトロニクスから、MemristorのBehavioral modelまでいろいろ。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中